ジャンク品¥330円のスーパーファミコンをレストアしてみた!

DIY

前置き

リサイクルショップのジャンクコーナーに、汚いスーパーファミコンが1台だけありました。
『なんか・・・かわいそうだな。(´・ω・`)』という事で購入。
今回はこれをキレイにしたいと思います!
ジャンク品¥330円のスーファミ

状態確認

状態は、全体的に悪い!プラスチックは黄ばんでいるし、汚れも付いている。(´Д`)
しかも、カセット差し込み口にはシリコンスプレー?のようなものが吹きかけられてます。
もしかしたら接点復活剤かもしれないが、これは付け過ぎ!(´゚д゚`)

電源を繋いで起動確認をしてみると、赤ランプが点いたので壊れてはないようです。
(カセット差し込み口が油でベトベトなので、ゲーム起動の確認はしてません)
よくみると、別の値札シール跡があるのでどっかのリサイクルショップから流れて来たのかな?

ちなみにファミコン本体の値段は、¥330円(税込み)。ACアダプターはファミコンから流用。
ワンコインで買えるので、小学生の自由研究で使えるんではないか?
『スーパーファミコンを分解してみた』みたいな感じで。(笑)
無駄知識を出すと、月に行ったロケットアポロ11号よりファミコンの方が性能がいいみたいです。
(諸説あり)

分解開始!

※作業は自己責任でお願いします。また、詳細な部分は割愛してるのでご了承ください。

外装を外す

底面に特殊ネジ(LHネジ)6ヶ所あるので自作したドライバーで外します。
自作ドライバーが気になる方はこちら。(゚∀゚)

ネジを外すと、すぐ基板が見えるようになります。
想像した以上に中身汚いんですけど!Σ(゚Д゚)

カセット押し出し装置を外す

掃除機である程度キレイにしました。では、カセットを押し出す部分を外します。
EJECTボタンってこんな装置になってたんだ~。(∩´∀`)∩オモシロ

左側のバネを外してあげれば簡単に取れます。

基板を外す

基板を固定しているネジを外します。
〇赤〇青ではネジの種類が違うので注意しましょう!
※外すネジが間違えている可能性があります。写真は撮ったけど、どこを外したか覚えてない。(´_ゝ`)

ネジを外せば基板を外す事ができます。あと、金属プレートも外せる。

コントローラー差し込み口を外す

基板にコネクターで繋がっているので、引き抜くと外れます。

そして、2ヶ所のツメを外すと外装が外れます。
 

金属プレートを外す

電源部分の金属プレートは、基板表にあるネジ1ヶ所外します。(丸いワッシャーが付いてる)

次に基板裏にある〇橙したネジ4ヶ所外します。(歯車のようなワッシャーが付いてる)
〇赤のネジは、はんだを取らないと外せない部品なのでそのままにしました。

これで、金属プレートが外せました。
電源とAVケーブルを挿す部分は、はんだ付けされているから面倒で外しませんでした。(-ω-)/

分解完了!

意外と簡単に分解できました。あとはキレイにしていきます!
スーファミ 分解

各パーツ清掃

基板の清掃

カセット差し込み口がベトベトなので、パーツクリナーで落とします。
無水エタノールを大量に使うのはもったいないのでパーツクリーナーを使用。
※パーツクリーナを使用すると基板にダメージを与える可能性があるので自己責任!

1回では落ちなかったので何回か繰り返したら、かなり汚れてました。(;´Д`)ヤヴァイ!
あとは、無水エタノールで基板全体を拭いて基板の清掃は終了。

外装の洗浄

外装パーツは、全てバラして中性洗剤で洗います。(金属パーツは外しました)
スーファミ 洗浄

黄ばみが酷い表側のパーツは、塩素系漂白剤に付け置きします。

~10日後。
まだちょっと黄ばんでますが、もう面倒なので引き揚げます。(´Д`)時間が掛かり過ぎ!
(黄ばんでないパーツは3日ほどで引き揚げました)
あとは、しっかり乾燥させて組み立てる! 

組み立て

外装パーツが乾燥したので組み立てていきます。(・ω・)ノ

(/・ω・)/わっせ、わっせ。

起動チェック

組み上がったので、起動チェックしていきます。

今回使うカセットは、ポップンツインビー。お値段¥220(税込み)でした。

では、起動スイッチON!(/・ω・)/

・・・。チーン_(:3」∠)_ 

もしかして、カセット汚れているのではと思い無水エタノールで接点を拭いたら汚れてました。
原因は、コレかな?(´・ω・`)

再度、起動スイッチON!

(≧◇≦)やった~、映りました!

数分プレイしましたが、特に問題なくプレイできました。
そして、ゲームオーバーになるのも早い。(;´・ω・)シューティング難しい。

レストア前と比較

レストア前

レストア後

ん~、見た目はあんまり変わってないね!(´_ゝ`)

まとめ

無事スーパーファミコンをレストアする事ができました。最初から壊れてなかったかもしれないけど・・・。
まぁ、キレイになったからレストアできたのでOKという事で。(;^ω^)
それにしても、プラスチックの黄ばみ取りが時間が掛かる!
もっとキレイにできる方法がないのかな~。
ちなみに、塩素系ハイターを使っているのはコスパが良いからです。(笑)

補足 元々持っていたスーパーファミコンと比較!

元々持っていたスーパーファミコン(現役)とレストアしたものを比べてみました!
左側が元々持っていたもの。右側が今回レストアしたものです。
スーファミレストア 比較
こうやって見ると、綺麗に見える。(笑)
逆に持っていた方は年季が入っていて渋いですな! (。-`ω-)bいい味だしてるぜ。

タイトルとURLをコピーしました