ジャンク品 電源が入らない薄型PS2(SCPH-70000)を修理しました!

ゲーム機

前置き

薄型PS2を手に入れました!(・ω・)ノ
いつもの通り、リサイクルショップからジャンク品で購入。
いやー、今まで買って来たPS2は旧タイプ(本体が厚いヤツ)だったので薄型タイプが欲しかったんですよ~。
しか~し、ジャンク品で故障内容のシールが付いていたので100%壊れてます。
なので、ド素人ですが修理して使えるようにしたい。(`・ω・´)

購入したPS2の状態確認

購入したPS2がコチラ!
ジャンク品 薄型PS2(SCPH-70000)を修理しました!

お値段が、¥1,100円(税込み)
商品状態シールには、電源が入りませんと書かれています。(商品状態を確認してくれるのはありがたい)

それでは、電源を繋いで確認してみます。
電源ランプが光らない。やっぱり壊れてるー。(´・ω・`)

ちなみに、ACアダプターも中古で購入しました。お値段、¥980円(税込み)

実は故障原因を知っている?

実はこのPS2、簡単な修理で直せると思い購入の決断をしました。
PS2 SCPH-70000 の型番で電源が入らない場合は、ACアダプター差し込み口(DCジャック)のはんだにクラックが入っているらしいです。

なぜ知っているのかというと、旧型PS2を修理する時に調べてたら上記の内容の記事を見つけ読んでました。
なので、ACアダプターのはんだ付けで修理出来ると思います。(個人的判断)
※電源が入らない原因が、他の可能性があるかもしれないので注意!

修理開始!

※作業は自己責任でお願いします。

PS2の外装を外す

底面に6ヶ所ネジ止めされているので外します。

コントローラーコネクタ差し込み口側のゴム足にはネジがありません。
ネジがあると思って剥がしちゃった。てへっ!

封緘シールをドライヤーなどで暖めて剥がします。

あとは、簡単に開く事が出来ます。

中身はホコリで汚れてましたが、エアーで飛ばせばキレイになりそうです。

次に、赤線で囲ったネジ1本を外すと外装が取れます。

ネジ頭が大きく短い方が内部のネジで、長い方が外装のネジです。間違えないと思いますが、一応注意。

はい!これで外装が外れました。旧型より分解が簡単だー。(=゚ω゚)ノ

ACアダプター差し込み口(DCジャック)の再はんだ付け

中身を裏返すと、DCジャックにアクセス出来ました。
さて、DCジャックのはんだにクラックは入っているのか。(。´・ω・)?
ジャンク品 電源が入らない薄型PS2(SCPH-70000)を修理しました! 原因特定。
・・・。
はい、クラックが入ってまーす。予想的中!(゚∀゚)

では、はんだ付けしていきまーす。
一応はんだ吸い取り線でキレイにしてから付けます。
フラックスを塗ってはんだを吸ってみたら・・・。
基板のランド(はんだ付けする部分)が右上しか残っていない。Σ(゚Д゚)
ん~、とりあえずはんだ付けしてみてダメだったらジャンパでも飛ばそう!

はんだ付けしてみました。果たして、直っているのか?

ACアダプターを繋いで確認してみる

では、ACアダプターを繋いで確認してみます。

結果は・・・。(;゚д゚)ゴクリ…

あ、多分直った。(笑)
それでは、清掃しながら組み立てて元の状態に戻します。(/・ω・)/

CMOS電池交換(ボタン電池交換)

組み立てていたら、CMOSの電池も交換したくなったので交換してみます。
ジャンク品 電源が入らない薄型PS2(SCPH-70000)を修理しました! ボタン電池交換。

熱収縮チューブを切ってみると、配線がボタン電池にスポット溶接されてました。( ゚Д゚)

でも、端子部分にマイナスドライバーを入れたら簡単に剥がせました。中の電池もちゃんとSony製です。

CR2032のボタン電池を100均から急遽買って来ました。(;゚∀゚)=3ハァハァ
ボタン電池を端子で挟んで、自己癒着テープ(100均製)をきつめに巻いていきます。

巻き過ぎると、本体に収まらないので注意。(写真のものは巻き過ぎてます)

あとは、本体にセットして完了!
一応、外見で使っている電池が分かるようにマジックで型番を書きました。

清掃、組み立て完了!

外装も洗ってキレイにしたのでいい感じです。( ゚д゚)ウム


あとは、ちゃんと起動するのかとゲームを読み込むのかをチェックしていきます。(・ω・)ノ

起動チェック

では、起動チェックをしていきます。(;゚д゚)ゴクリ…
電源ON!緑ランプが点灯しました。
 

画面の方はどうだ!

無事起動しました。(∩´∀`)∩ヤッター

ゲームもプレイしてみます。
 
問題なくプレイ出来ました。
壊れていたのは、ACアダプターのDCジャックだけだったみたいです。これで修理は完了!

まとめ

無事PS2を修理出来て良かったです。
今回は事前に対処方法を知っていて、その通りの故障だったので修理と作業が簡単でした。
PS2本体¥1,100円とACアダプター¥980円合計¥2,080円で薄型PS2を購入出来ました。

これも先人の方達が修理方法の記事を書いて下さったおかげです。ありがとうござます。(*´ω`*)
これでPS2コレクションがまた増えました。(笑)
次は、PS2 SCPH-9000 を・・・なんてね。(´_ゝ`)

補足:実はACアダプターを購入するのが大変だった!

いやー、PS2が修理出来て良かったんですが・・・。
ACアダプターが無くて購入してから3ヶ月ほど放置してました。( ̄▽ ̄)

実は購入してから知ったんですが、PS2 SCPH-7000 のACアダプターってお値段が高いんです。

ネットで安く売ってんだろうと思っていたら、¥2,000円くらいします。(個人的に¥2,000円は高い!)
あと、殆どがPS2本体と一緒に販売されているので単体で売ってるものが少なかったです。
なので、¥1,000円以下じゃないと購入しませんでした。だって本体よりも高くなるじゃん!(。-`ω-)

そんなある日、行った事がない本屋(中古品も扱っている)に入ってみました。

そしたら、PS2専用ACアダプターを発見!(箱の下の方に埋まってました)
お値段なんと、¥980円(税込み)でも、アダプターケーブル(メガネケーブル)は無し。

奇跡だ~!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
という事で、速攻で購入しました。

PS2 ACアダプターの代用できるものが無い。(個人的に調べた結果)

最初はマルチACアダプター9Vで2Aのものを購入しようかなと思いました。
しかしPS2のACアダプターは、8.5V5.65Aです。
あ、コレ無理だわ。電圧もあってないし、電流が足りん。(´Д`)
薄型PS2(SCPH-70000)ACアダプター代用品は無い?
次に、PS2 ACアダプター でいろいろ調べましたが代用品は見つかりませんでした。_(:3」∠)_
という事で、電子工作に詳しい人なら自作できそうですが初心者の私にはどうにも出来ない!
なので、おとなしく純正のACアダプターを購入したというオチです。( ̄ー ̄)ニヤリ
ちなみに、PSPのACアダプターは5Vしかないので起動出来ません。(でも電源の赤ランプは点灯するみたい)

タイトルとURLをコピーしました