男の適当牛筋カレー。(圧力鍋使用)

男の実験料理や食べもの紹介

前置き

最近、牛筋カレーにハマってます。(´▽`)
どのぐらいハマっているかというと、週に1回は作って食べてます。(`・ω・´) 海軍か!
最初は美味しく出来なかったが、作る回数が増えるにつれて個人的には美味しいと思えるレベルになりました。
なので、作り方を載せたいと思います。(男の適当料理になってます)

材料

牛筋肉      500g~800gぐらい(適当)安くなっていたら狙い目!
玉ねぎ      2~3個
ニンジン     1~3本
ジャガイモ    1個(無くても可)
S&Bカレー粉  大さじ1~2杯(適当)
ジャワカレー   1箱(お好きなカレールーでもOK)
ソース      お好きなものでOK
        約1.1ℓ~1.3ℓ(適当)


いざ作ろうと思って材料を出したら、ニンジンが1本半しか無かった。Σ(゚Д゚)
本当はニンジンをたくさん入れてとろみをつけるんですが無いので、ジャガイモを多く入れます。
あまり入れ過ぎると、カレーがもっさりなるので注意です。
(カレールーでもとろみが出ますが、規定の量より多く作るのでルーだけだとシャバシャバになります)

牛筋カレー作っていきます!

※ケガには気を付けましょう!また、味に関しては責任は取れません。(・ω・)ノ

牛筋の下処理

牛筋を5分ほど下茹でします。(余分な脂やアクを抜く為)

茹で終わったらザルに上げて、温水で洗います。(冷水だと油が固まります)

牛筋には、硬い部分があるので除去します。(写真のように包丁が入らない部分がある)
また、大きい塊になっているものを食べやすい大きさにカット。

圧力鍋に水を約800㏄(適当)と、S&Bカレー粉を大さじ1~2杯入れます。
牛筋にカレーの香りとスパイスの味を付けるという寸法です。(゚∀゚)

先ほどカットした牛筋を入れます。そ~い!(/・ω・)/
 

あとは、圧力鍋の蓋をしておもりがプシュプシュと鳴り始めたら弱火にして25分煮込みます。
 

野菜の下処理

玉ねぎをみじん切りにします・・・。( ;∀;)

しかし、目から汗が止まらなくなるのでフードプロセッサーを使うと楽です。(手も臭くならない)
家に手動タイプのものがあったので、それを使ってます。(=゚ω゚)ノ

フン、フン、フン! みじん切り完了。

みじん切りした玉ねぎを皿に移して、電子レンジで加熱します。
私の場合は、600Wで10分掛けます。私の場合は、5分掛けて中身をかき回し再度5分掛けてます。

10分掛け終わると、いい感じに水分が飛んでいます。これで、炒める作業が楽になる。

次に、ニンジンとジャガイモをすりおろします。
 
 
ニンジンが少ない。(´・ω・`)

具材を炒める

圧力鍋とは別の鍋(大きいもの)を用意して、電子レンジに掛けた玉ねぎを炒めます。
炒め具合は、きつね色になるぐらいまで。(電子レンジに掛けたので炒めるのが楽になってるはず)

次に、すりおろしたニンジンとジャガイモも軽く炒めます。

あとは、これに牛筋を入れていきます。

牛筋を投入

炒めた野菜の鍋に、圧力鍋で煮た牛筋を投入します。(ゆで汁も一緒に)
脂が多いのが苦手な方は、この時に脂を取り除きましょう。

カレールーを溶かす為、軽く温めます。

カレールー投入

カレールーを投入!(/・ω・)/

溶けきりました。( ゚д゚)ウム
ニンジンとジャガイモをすりおろして入れてるので、もっさりしている。
なので、ここに水を300㏄~500㏄(適当)入れてとろみを調整します。

隠し味に、ソース!

では、最後に隠し味としてソースを入れます。
お好みソースを入れようと思ったら、在庫なし。_(:3」∠)_
なので今回は、戸棚にあった賞味期限が切れていたものを使いました。(笑)

ソースだったらなんでも合うと思います。(個人的にはお好みソースがが好きです)

ソースは、味見しながら入れていきます。
少ないとカレールーの粉っぽい味がするし、多いとソース味になってしまうので注意!
私の場合は、お玉2杯分入れました。

あとは、弱火で10分ほど煮込んで完成です。
男の適当牛筋カレー。

牛筋カレー完成!(飯テロ注意)

完成しました。男の分量適当牛筋カレーです。(∩´∀`)∩

では、いただきま~す!(・ω・)ノ

ん・・・うまい。
牛筋はトロっとしていて、カレーの味もしっかり付いている。
あと、隠し味のソースによりカレールーの粉っぽさが無くなっていると思います。

ごちそうさまでした!

まとめ

料理時間が長いのと、圧力鍋を使用するのでハードルが高いですが作った甲斐がありました。
家族にも人気で、結構速いスピードで無くなります。
あと、牛筋が安いのでお財布のダメージも少ない。

う~ん、来週も作ろうかな。(笑)

タイトルとURLをコピーしました