ジャンク品のN64コントローラー修理! ~分解清掃編~ 

DIY

前置き

ジャンク品のN64コントローラーを購入したんですが、ステックが傾いている!
まぁ、知っていて購入したんですが実際に使ってみると、かなりストレスが溜まります。(゚Д゚)ノ
なので、分解清掃ついでに修理してみました。

記事の内容が多くなりそうなので、分割したいと思います。
今回は、分解して各パーツを清掃する所までの内容です。

↓次回記事
ジャンク品N64コントローラー修理! ~傾いたスティック修理編~

状態を見てみる

調べてみると、どうやら純正N64コントローラーのスティックは消耗しやすいみたいです。
なので、中古品でスティックがしっかりしているもは高く¥1,000円以上、傾いているものは¥500円など安く売られてました。(リサイクルショップの場合)

↓スティックが中心に戻らず傾いてます。(´・ω・)

分解開始

※作業は自己責任でお願いします!

外装を外す

コントローラーを裏返して、ネジ9本外します。(青色〇はネジ径が違います)

(/・ω・)/パッカ~ン!

基板を外す

ステック部品がネジ3本で固定されているので外します。

(・ω・)ノえい、スポン!

色々なコントローラーを分解清掃してきましたが、やっぱりシリコンゴムパッドは汚れてますな!

基板からステック部品を外す

Zボタンの基板がステック部品裏にツメで固定されているので外します。(配線切らないように注意)
そして、ステック部品と基板が繋がっているコネクタを外します。

(=゚ω゚)ノ取ったど~!

ステック部品を分解

裏側にあるネジ1ヶ所を外します。

飛ばさないように気を付けながら、側面のツメ2ヶ所を外します。

なんだこれは・・・。(´゚д゚`)
ステックが摩耗して大量の粉ができてる。ここまで使ったのも凄い!(笑)
N64コントローラー 傾いたステックの内部

センサーを外します。外したらエアダスター吹いてセンサーをキレイにしました。

ステックの分解完了。粉をこぼすと掃除が面倒になるので注意!
N64コントローラー ステック部品分解

分解完了!

あとはこれをキレイにします!

各パーツ清掃!

洗浄できるパーツは洗剤を付けて洗いました。(/・ω・)/ゴシゴシ

基板は、各ボタンの接点を無水エタノールで拭きます。(/・ω・)/フキフキ

ステック部品を組み立ててみたが・・・

内部をキレイにしたので、もしかしたら傾きが直っているのでは?

ダメでした。(笑)

次回、ステック部品の修理

今回はここでまで!
各パーツの清掃ができたので、次回はスティックの傾きを直します。
果たして上手く直せるのか?(;^ω^)

タイトルとURLをコピーしました