素人自家菜園で育てたさつまいも収穫しました。(ほったらかし栽培)

雑談

前置き

秋と言ったら、さつまいも!
今年の春に植えたさつまいもが収穫時期になったので、掘り起こしたいと思います。
レッツ、芋掘り。(=゚ω゚)ノ

※注意!
さつまいもの栽培方法は記載してません。また、素人栽培ですのでご了承下さい。

収穫開始!

こちらが収穫前のさつまいも畑になります!
さつまいも収穫

写真だと分かりにくいですが、3列の畝に各品種を植えてます。
今回植えたのが、『安納芋』『紅はるか』『シルクスイート』を10本ずつ。
あと、去年植えたさつまいも『なると金時』から芽が出ていたので、ダメ元で隅に植えてみました。
しかし、購入した苗が育成途中で枯れたり根腐れになって数本がダメに。(´゚д゚`)
結果、収穫できたのは『安納芋5株』『紅はるか7株』『シルクスイート9株』。
↓の写真は安納芋です。

安納芋収穫

ダメ元で植えた『なると金時』から、少量ですが小芋が出来てました!
腐っていたので半分切り落とし、地中にブッ挿しただけなんだけどスゴイ生命力。Σ(・ω・ノ)ノ!

収穫完了!

さつまいもの収穫完了しました! かなり疲れた。(;゚∀゚)=3ハァハァ

収穫したら出来るだけ土を落として表面を乾燥させます。(3日ほど乾燥させました)
水分があると腐れやすいので、水洗いはしません。

保管方法

さつまいもは寒さに弱いので、段ボールに新聞で包んで入れるといいみたいです。
しかし、こんなに大量にあると包むのが面倒。( ゚д゚)ウム
なので、もみ殻にぶち込みます!
知り合いの農家さんに教えてもらいました)
ホームセンターで90ℓぐらいの袋で、¥350円でした。

段ボールにもみ殻を少し入れて、大きさやキズがあるものを分けて入れます。
あと、傷があるものが腐れやすいので、早めに食べましょう。

そして、追いもみ殻! (/・ω・)/そぃ!
さつまいもをもみ殻に入れて保管

あとは、分かりやすいようにマジックで記入!
これを家の中で保管します。(温度が10℃以下にならないように注意)

さつまいも栽培は、簡単?(個人的意見)

一昨年からさつまいもを育て始めましたが、個人的には簡単だと思います!
しかも、肥料も要らないし連作障害もない。苗の値段も、10本で¥400円くらいだったと思います。
私の場合は、苗を購入して地面に植え最初だけ水やりしただけで放置してました。
面倒なので、土壌改良せず植えてやつる返しや草刈りもしてません。
それでも、私の家では食べきれない量ができました。(。-`ω-)b

ただ、あたり前の事ですが畑を耕して畝を作るが重労働。
また収穫する時も掘り起こさないといけないので、結構大変です。筋肉痛辛い!( ;∀;)
でも、自分で植えたものを育て収穫するのは意外と面白い!

まとめ

収穫した時に、折れたり傷が付いたものは腐れやすいので食べてみました。(オーブン200℃で50分)
まだ早いかと思いましたが、とても甘く美味しかったです。甥っ子が一番食べてました。(笑)
畑を耕して畝を作るのが大変だが、また来年も植えよう!

タイトルとURLをコピーしました