後期型セガサターン(白サターン)型番HST-3220を分解清掃!

ゲーム機

前置き

前回購入した、ジャンク品セガサーターンの分解清掃をしたいと思います。ドライバーも新調したので準備OK!(。-`ω-)b

前回記事
ジャンク品SEGA SATURN(セガサターン)を購入しました!

新調したドライバー

家中のドライバーを確認しましたがちゃんとしたメーカーのものが無かったので、VESSEL【ベッセル】のプラスドライバー、No.0番、No.1番、No.2番を購入しました!(No.0番とNo.1番はクリスタライン細軸の100㎜、No.2番はクリスタラインの100㎜)

それでは、分解清掃開始!

※作業は自己責任でお願いします。

外装を外す

セガサターン本体の底面にネジが5本あるので外します。前回はドライバーが届かず断念しましたが、新調したドライバーのおかげで外す事ができました!(写真で使ってるのはNo.2番)

ちなみに、本体のシールがペコペコするのでネジが隠れてると思い剥がしてみたら・・・ネジがない!なので、シールは剥がさなくても大丈夫です。(´・ω・`)

ネジを外すと、上側の外装が外れて中身が見れます。外見はキレイだったんですが、中身は意外とホコリがあり汚い。Σ(゚Д゚)
※赤色の○部分にネジがあります。

この赤いのは何なんだ?(;´Д`)

電源ユニットを外す

どこから外せばいいか分からないので、外しやすそうな部分から外してみます。見た感じ、どうやら茶色の基板部分の電源ユニット?が外しやすそうです!

ドライバーで指している部分のネジ1本と起動スイッチに繋がっているコネクターを外します。

本体背面にある電源ゲーブル差し込み口のネジ2本外します。(基板のネジと長さが違うので注意)

起動スイッチも外せそうなのでネジ2本を外しておきます。

あとは、電源ユニットのツメを外して真上に引っ張ります。5本のピンがあるので曲げないように注意しましょう!

これで、電源ユニットが外れました。あと、起動スイッチも固定されてないので外せます。
後期型セガサターン(白サターン)型番HST-3220 電源ユニット取り外し

ドライブユニットを外す

次にドライブを外します。コネクタ2つとネジ1本を外します。

これで外せました。どうやら4本の支柱に挿してあるだけで固定されて内容です。Σ(・ω・ノ)ノ!
後期型セガサターン(白サターン)型番HST-3220 ドライブ取り外し

本体基板を外す

コントローラー差し込み口のネジ2本外します。青色〇のネジは長さが違うので注意。

次に、本体基板のネジ7本外します。緑色の部分のネジは青色よりも長いので注意!

コントローラー差し込み口のコネクターがあるので外します。

これで、本体基板が外れました。金属のカバーはネジ止めされてないので簡単に外せます。
後期型セガサターン(白サターン)型番HST-3220 基板取り外し

コントローラー差し込み口の部分も外せます。

分解完了!

こんな感じで分解完了しました。思ったよりも部品が無いので楽でした。(ネジも少ない)

各パーツ清掃

外装をいつものように洗剤で洗おうと思いましたが、開閉機構など外すと元に戻すのが面倒くさそうなので濡らしたキッチンペーパーで拭きます。

基板は金属のカバーがあったのでそんなに汚れてなかったので、パワーメモリを挿すスロットだけ無水エタノールでキレイにしました。

コントローラーの差し込み口に緑色の錆?があったので無水エタノールで拭き取り。
 

ピックアップレンズも忘れずに清掃します。

ここまでする必要はないと思いますが、基板下に敷いてある金属のトレーの一部が錆びていたので錆止めを塗っておきました。

あとは、組み立てて終り!(=゚ω゚)ノ

分解清掃完了!

外見からでは分からないですが、中身はキレイになりました。
後期型セガサターン(白サターン)型番HST-3220を分解清掃!

あとは、ちゃんと動作してくれるかな・・・。(;^ω^)

動作チェック

前回と同じく、『ダイナマイト刑事』をプレイしたいと思います。

結果は・・・。問題なく動作しました。(´▽`)壊してなくてよかった!

ちなみに、ダイナマイト刑事に潜水艦ゲーム(ディープスキャン)が入ってました。(゚∀゚)これが意外と楽しい!

まとめ

初めてセガサターンを分解してみましたが、思っていたよりネジや部品が少なく簡単でした。動作もダイナマイト刑事を30分プレイしましたが、フリーズや異音がしなかったので問題なしだと思います。ただ、コントローラーのボタン配置が慣れない!(笑)

今回、改めてレトロゲームにも魅力があるな~と感じました。(≧▽≦)
デザインがいいので、アンティークとして飾るのもアリかもしれないです。(笑)

あと、セガサターン本体の分解清掃は終わりましたがコントローラーが終わってないので、次回はコントローラーの分解清掃をしたいと思います。(本体よりかなり汚い)

補足 セガサターンにも種類がある?

気になったので調べてみると、私が購入したものは型番がHST-3220でセガサターンの後期型(白サターン)になるようです。前期型と中期型は本体がグレー色。

また、SEGA以外にも日本ビクターから『Vサターン』、日立から『ハイサターン』などが出てるみたいです。ハイサターンにはカーナビ機能が付いてるものがあるみたいでビックリ!Σ(゚Д゚)

結果、セガサターンすげぇ!(゚∀゚)

タイトルとURLをコピーしました